スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008. . 16
スポンサーサイト

~クワガタとの出会い~1

2008. . 04
 

クワガタ飼育をするようになったきっかけを、ここに記します。

~小学校~


当時はホームセンターなどで、虫カゴ小でカブトムシ、クワガタの幼虫くらいしか売ってませんでした。

コーカサスやヘラクレス等図鑑でしか見たことがなく、とてもカッコイイ印象でした。

カブト幼虫は何度か成虫になり飼育してましたが、夏限りみたいな感じでした・・・


クワガタの蛹がカッコよく、挑戦しましたがことごとくダメでした・・・



地元の祭りがありそこでは毎年、カブト虫とノコギリクワガタが売ってました、

そんなある年、初めてミヤマクワガタが売っていました!!


あまりのカッコよさと、ノコギリより高かった思い出がありますが、ミヤマが売られていたのはその年だけでした。


・・・・・それから月日は流れ・・・・・・・



ホームセンター等でアトラスオオカブトやコーカサスを見かけるようになり




ムシキング等がはやりだしたあたりでしょうか、地元の祭りに虫くじと言う、なんとも素敵なくじが登場していましたwww


9.5割は小学生が埋め尽くしています、そこに当時23歳のおれが一緒にまぎれていた事は内緒でw

もう、初めて聞くようなクワガタや、ヘラクレス等いっぱいいました。


まだその頃は、ミヤマの印象をずっと持っており、確か。。。見て終わりました



~翌年~


高校卒業から毎年行ってるキャンプ場のオーナーの虫カゴにミヤマが入ってました、一人カッコいいなど騒いでいたら、もらったんです!!

18年ぶり位の再開でしょうかww

産地の事などど素人ははっきり言ってわかるはずもなく、その年の虫くじで、くじではなくミヤマのメスを単品で買いました(販売もしている)



福島産♂とどこかもわからず買った♀


ブリードのブの字も知りませんでしたからねwwマットなんて2センチ位しかいれてなく、鑑賞クワで終わりました・・・


そして、運命の今年!!



迷わず行きましてwww



くじやってハズレでなんかも分らん♂だけとかもらっても分らんからねwww


そこは、当時高いと思ったクワガタでも今は大人ですww

いつ当たるかまでやってるよりかは買っちまえと!!ww


他のクワガタ(とくに外産)には目もくれず!!!


『ミヤマクワガタ、これください!!』


で色々話してたらメスもう1匹おまけしてくれましたvvv


『そして”!!』




何年か前に近所にクワガタショップができたんです


車で通るたび気にはなってたんですけど、なかなか普通の店とは違うオーラを感じて、入った事なかったんですねwww


で、初めて行ったんですよ!マットやゼリーを買いながら、色々聞きたくて!!



ミヤマお勧めのマット、卵も産むよ!!と言われたゼリーを買い!!



セット



♂が亡くなり、♀も亡くなり



一か月後上の柔らかいマットをスプーンでほじくり返し、卵無い・・・



下に硬詰めしたとこは堅いからいるわけないだろうと、スプーンをさして返したら


『ん???』


いたのである!!!


16匹の幼虫たち!!

ただミヤマは長い・・・・しかも冬まで少し温めた方がいいよ、と。



温室制作に入るんです!!www


ちなみに温室のカテゴリから見て頂ければわかりますが、あれよこれよでその月の小遣いぶっ飛びましたwwww


せっかく出来た温室に、土の中の幼虫・・・・



いや、、m、、成虫・・・・・見たい



温室ならこれからの時期でも飼えるんじゃねーの?!!!!




そう、僕のクワガタと本格的な付き合いに発展したのは、ミヤマが生んでくれた(実際店のは今までも幼虫はそそらなかったが、自分のミヤマが生んでくれたとなると、あとは責任もって育ててやるから的な親心が芽生えた)のと、その幼虫を育てるのに、温室を作ったことだと思う。



『もし息子生まれたらおれの血引いてるから絶対色々買うぞ??そのうちクワガタとか買ってさ・・・・・おれの方がハマったりして(笑)』

なんて言ってましたが、息子生まれる前にハマっちゃいましたww



こんなきっかけ


ここに記しておきますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。